アーカイブ

ままムスび@福岡のおしらせ

今年もままムスびの季節がやってきました。
インシャーッラー、あなたの街でお会いできる日を楽しみにしています。
2012年度、第一弾は福岡です。
アルハムドリッラー、
福岡でコーディネート役を引き受けて下さっている方々と、
日本ムスリム協会青年部&婦人部さんのご協力のもと、
ままムスびが福岡に上陸しますよ~!
福岡の皆さん、お会いできることを楽しみにしています。

__________________________________

ままムスび@福岡マスジド~日本で楽しくムスリム子育て~

プログラム1 「ムスリムのための育児講座」(日本語&英語)
日時:10月27日(土) 10時~
場所:福岡マスジド 地下1階
テーマ:自分でできる やる気を引き出す 家庭でのムスリム子育ての環境づくりのヒント
~特別支援教育のノウハウから~
1、 頭でっかちなムスリム育児を イメージしていませんか?
~身辺自立、感覚統合、世界を感じるちから=アッラーを知るちから
2、自分でできる やる気を引き出す 環境づくり
3、ヒントは子供のなかにある
4、ムスリマママのための発達と発達障害講座
プログラム2「ムスリム家族の育児座談会」(日本語&英語)
日時:10月27日(土) 13時30分~
場所:福岡マスジド 地下1階
テーマ:日本で楽しくムスリム子育てをするには?
・親同士のつながりについて
・子どもにイスラームを伝えるってどういうこと?
・どうしていますか?ムスリム以外の人とのおつきあい。
・親だって 落ち込む時もある!
☆両プログラム共、家族で参加できます♪
☆昼食は、それぞれ持ち寄っておすそわけして食べましょう♪

チラシPDFはこちらから⇒ままムスび@福岡121027

広告

ままムスびゼミfacebookグループ

ままムスびゼミfacebookグループを作りました。
ままムスびゼミというのは、まだお子さんのいない若い方で、ままムスびの活動に興味がある人を中心に、日本でのムスリム子育てとままムスびの活動を一緒に考えていこう、という活動です。「たくたん(託児担当者)」の、もうちょっとバージョンアップしたものと思ってください。

ままムスびゼミって何をするの?ということですが、基本的に大学のゼミみたいなものを考えてください。大学のゼミってどんな感じ?というと、
・先生から一方的に教えられるのではなくて、その日の発表の担当者にみんなで順番になって、自分の調べたこと、自分の興味のあること、自分が行なっている活動などと、それについて考えたことを発表する
・それについてみんなで話し合う
という感じです。

ままムスびゼミは、インシャーッラー10月に第1回ゼミ合宿の開催をしたいと考えています。このゼミ合宿の目的は2つ。
1、ままムスびゼミ を行なうこと
2、ままムスびの超少人数親子合宿(キャンプ)の計画を話し合うこと
(インシャーッラー、今年度中に第1回を開催したい)
です。
その具体的な計画を考えるため、具体的な地名やら人名やらが飛び交うので、ままムスびゼミfacebookグループはメンバー、投稿とも非公開の設定にしています。ご興味のある方、ままムスびゼミfacebookグループへの参加を希望される方は、お気軽にメッセージなどでお知らせください。
  6月27日 ままムスび

第25回イスラームキャンプ

5月12日、2012年度ままムスびのはじめての活動として、
日本ムスリム協会の第25回イスラームキャンプで、
一日目夜のプログラムを担当させていただきました。

「ノンムスリムとムスリムのつきあいかた」ということで、
「世間体」をテーマにグループディスカッションを行ないました。
その前のプログラムが「寸劇」だったのですが、
事前に全然打ち合わせをしてなかったにも関わらず、
アルハムドリッラー、
何となく内容がリンクしていて、すごくやりやすかったです。
参加者の皆さま、関係者の皆さま、お世話になりました。
ありがとうございました。

ままムスびのニーヤ

アルハムドリッラー、おかげさまで
ままムスびは2012年、活動としては4年目を迎え、
この5月にWEBままムスびとしては1周年を迎えました。
感謝の気持ちにかえまして、ここで改めてそのニーヤを記しておこうと思います。
ままムスびとは、
「あなたもできる日本で楽しくムスリム子育て~特別支援教育の経験から~」
という文章を書いたことから始まりました、活動の名前です。
一番伝えたいメッセージは、「あなたもできる」ということ。
筆者の専門は特別支援教育です。
特別支援教育は「できない」ことで決して止まることはない教育です。
何かの身体機能がない、疾患があり何かができないなどでストップするのではなく、
そこからがスタートの教育です。
日本でのムスリム子育てにはまだ多くの困難があると思います。
そこで止まらずに、できるというニーヤをもってやっていきたいのです。
「できない」で止まらない。「できる」をあきらめない。
つまり、アッラーに絶望しない。
だけど一人でがんばるのは大変です。疲れます。
だからいろいろな人とつながって、むすばれて、
どうせなら楽しく、やっていきたい。
そのためにできることを考えて行なっていきたい。
それがままムスびのニーヤです。

ままムスび 金山佐保ぜふら

2012年度のままムスびについて

2012年度のテーマ

2012年度のままムスびのテーマは「ギャップを楽しむ!」です。

49-13.人びとよ、われは一人の男と一人の女からあなたがたを創り、種族と部族に分けた。
これはあなたがたを、互いに知り合うようにさせるためである。

2011年度のテーマだった「クロスメディアとコラボレーション」に加えて、
地域間、世代間などなど、いろいろなギャップにどんどんチャレンジして楽しむ方向で活動していきます。
いろいろな機会や方法による発信と、さまざまな方々との協同を目指していきます。
また、そうすることでままムスび憲章の1つにもなっている「違いを豊かさに」の具現化を試みていきます。

具体的には、
○出張ままムスび(日本で楽しくムスリム育児講座&座談会)
○WEBままムスび
○子育てリレーブログ
○ままムスびラジオ
などの活動と、

いろいろな人が集える企画を立案・実行していきます。
ビイズニッラー。

ままムスび2011@JMAその3

(その2は事情により中止になりました。)

2011年度の活動の最後を締めくくる、プチ育児講座&おムスびランチ会となりました。インフルエンザが流行する中、当日欠席者が、参加予定者からもたくたんメンバーからも出ました。

それから、なんとこの日は、ままムスびの初代たくたん(2009年度のたくたん)のお1人が久しぶりにかけつけて下さいました。ありがたいですね~。

雨でしたが、かわいいレインコートを着た女の子も来てくれました、ありがとう~。
また来年度もがんばろう~。

炊き込みむすびもありました。おいしかったです。

ままムスび2011@JMAその1

2009年から毎年恒例になっている、ままムスび@日本ムスリム協会。
2011年度は「ままムスびのプチ育児講座&おムスびランチ会」ということで行なっていきました。
おむすびを忘れる人が誰もいなくてよかった!

怪獣がぶがぶりんもいるし・・・

差し入れのアシュレも絶品でした。感謝感謝です。